【2022年版】日本出国からフィリピン入国までの流れと必要な書類~フィリピン親子留学

きょーくす
こんにちは!フィリピン大好き!!Kyokz(きょーくす)です!

2022年夏、私たちはフィリピンで親子留学をしてきました!
私にとっては約3年ぶりのフィリピンで、3週間の留学でしたが、刺激的で、楽しく、充実した日々でした。^^

もちろん、まだコロナが心配ではありますが、2022年9月7日から日本帰国時における出国前72時間以内のPCR陰性証明が撤廃など、以前に比べて海外へ行くことへのハードルが低くなってきたました。

そこで今回は、フィリピン行く際の日本出国からフィリピン入国までの流れと必要な書類をまとめてみました。
本記事は、2022年8月中旬から9月まで親子留学をしたときの体験談です。

「日本を出国するときに必要な書類を教えてほしい」
「フィリピンへ初めてで、とにかく基本的なことから知りたい」
「何度かフィリピンに行ったことはあるけど、コロナ後は初めてで最新の情報を知りたい」
という方は、是非参考にしてみてくださいね。

【2022年11月4日更新】最新のフィリピン入国条件を徹底解説!親子留学もできる!

05/07/2022

日本出国時に確認された書類


成田空港からセブパシフィック航空でフィリピンに向かいました。その際に確認された書類を紹介します。

私と娘は、3回のワクチン接種を完了しています。
ワクチン接種が2回の方とは、
・PCR検査陰性証明書:日本出発48時間以内
・抗原検査証明書:日本出発24時間以内

が不要という点で異なっているので、ご注意ください。

きょーくす
航空会社によって多少異なるかもしれません。あくまでも成田空港からセブパシフィック航空でのチェックイン時に必要だった書類です。^^

セブパシフィック航空のチェックインカウンターでの確認内容

パスポートの提示

パスポート(原本)の提示をします。コロナ前と一緒ですが、6か月以上の有効期限が必要となります。
必ず渡航の準備時点で、十分な有効期限があるかチェックしておきましょう。

フィリピン入国後、30日以内に出国する航空券または予約確認書の提示

私たちは、30日以内にフィリピンを出国する予約確認書を見せました。
紙の書類でも電子でもどちらでも問題ありません。コロナ前も往復の航空券提示は必要でしたので、ここも一緒ですね。

ただ、以前は30日以内にフィリピン出国という制限がありませんでしたので、そこは違います。

ワクチン接種証明書の提示

接種証明書アプリからダウンロードした「新型コロナウイルス感染症 予防接種証明書」を提示しました。

念のため市町村から紙ベースでも取り寄せておいたのですが、アプリでダウンロードしたものを見せ、それで問題ありませんでした。

ちなみに紙ベースとアプリの「新型コロナウイルス感染症 予防接種証明書」の内容は全く同じでした。

「郵送で取りよせた」のワクチン接種証明書

「接種証明書アプリ」のワクチン接種証明書

フィリピンでホテル滞在した時、フィリピンを出国する時に接種証明書の提示を求められましたが、すべて携帯電話に保存したデータを提示するだけで問題ありませんでした。

海外保険加入証明書の提示

2022年5月30日以降、これまで必須とされていました最低補償額35,000USD以上の医療保険加入義務は廃止されましたが、なぜかチェックインカウンターでは確認されました。

コロナも含めて病気にかかるリスクも考えて、海外保険には加入していたので証明書のPDFを見せました。

ちなみに、同じ日にフィリピン航空を利用した姪っ子は、海外保険加入証明書の提示は求められなかったそうです。

eARRIVAL CARD(旧One Health Pass)のQRコードの提示

「eARRIVAL CARDのQRコード」の提示をします。

eARRIVAL CARDは、日本出国72時間前から登録可能です。

すべての登録が終わるとQRコードが出てきます。
これをスクリーンショットして保存しておきましょう。

必ずWi-Fiがない環境下でも提示できるようにしておいてください。

ちなみに、eARRIVAL CARD(旧One Health Pass)とは、フィリピンの検疫局に健康状態を報告するものです。
以前は、機内で「Health Declaration Checklist」(黄色い用紙)を記入して、フィリピン到着後に提出していました。
今はそれがなくなり、このeARRIVAL CARD(旧One Health Pass)になっています。

きょーくす
2022年10月17日より「One Health Pass」から「eARRIVAL CARD」と名
称が変更になっています。入力内容はほぼ同じです。

チェックインカウンターで渡された書類

今までは、機内で配られていた2つの書類は、現在はチェックインカウンターで渡していました。
「この書類は機内で配られていましたよね」と聞いたところ「今はチェックインの時にお渡ししています」とのことでした。

記入の仕方などわからないときは日本にいる間に誰かに聞くことができます。
また、単身でお子さまだけ行くという場合も事前に親御さんが書いたりできるので、安心ですね。

むしろ、なぜ今までチェックインの時に渡さなかったんだろうと疑問に思うぐらいです。

入国カード


1人につき1枚の記入が必要な書類です。
必要事項を記入し、フィリピン入国審査の時に提出しましょう。

税関申告書


1家族につき1枚の記入が必要です。
フィリピン入国審査後に、預け荷物を受け取った後に、フィリピンで空港職員にこの税関申告書を渡しましょう。

フィリピン入国時に確認された書類

フィリピン到着から「入国審査→預け荷物受け取り→税関」といった実際の流れにあわせて書類をお伝えします。

マニラ入国審査

マニラの空港に到着し、まずは入国審査です。
入国審査の時に、審査官に質問された内容も紹介します。

パスポートの提示

パスポートと航空券のEチケットと入国カードをセットにして提出します。

フィリピン入国後、30日以内に出国する航空券または予約確認書の提示

入国審査官にパスポートを出すときに一緒に出しましょう。

入国カードの提出

入国審査官にパスポートを出すときに一緒に出しましょう。

eARRIVAL CARD(旧One Health Pass)のQRコードの提示

入国審査官から「eARRIVAL CARD(旧One Health Pass)のQRコード」の提示を求められたので、携帯にスクリーンショットで保存してある私と娘の分をそれぞれ見せました。

マニラ入国審査官からの質問

「ワクチンは3回打っていますか?(娘も含めて)」
「彼女はあなたの娘ですか?」

と聞かれました。

私が接種回数を聞かれたのは、ワクチン接種証明書を見せなかったからですかね。
基本的にワクチン接種回数の質問は、ワクチン接種証明書をパスポートや入国カードと一緒に入国審査官に渡してしまえば、質問されないかと思います。

ちなみに、娘かどうか聞かれたのは、フィリピンは15歳未満の入国に関してとても厳しいルールがあります。

親子留学はするけれど、仕事の都合などで親御さんとお子さまのフィリピン入国が別々になってしまった場合、お子さまが15歳未満であればWEGという書類を大使館へ事前に申請しなければいけません
WEGに関して、もっと詳しく知りたい方は以下の記事を参考にしてください。

フィリピン大使館

【体験談】10歳の娘が単身でフィリピン留学!フィリピン入国に必要な「WEG申請」解説

29/01/2020

マニラ税関

入国審査を無事に終え、預け荷物を受け取ったら、最後は税関申告書を提出して無事にフィリピン入国が完了です!

税関申告書

先ほどもお伝えしましたが、税関申告書は、家族単位で1枚です。

今回、私たちは荷物を受け取り、税関申告書を渡そうと思ったのですが、職員からは全く提出は求められず。。。。。
私もこの書類持っている必要ないしと思い、職員に無理やり渡しました。

どんだけ無理やりかというと、職員の前にテーブルがあり、そこに置いた感じです。
「ありがとう」と言われて、書類は全く見られませんでした。(笑)

姪っ子は、第2ターミナルを利用していたのですが、いらないと言われ、結局自分で税関申告書を持ったままでした。

まとめ


いかがでしたか。

コロナ前と異なる書類はありますが、書類さえ整っていれば、特に大変なことはありません。

敢えてお伝えすると、「One Health Pass」が大きな違いで、ちょっと面倒な感じですが、事前に準備してあれば日本出国やフィリピン入国の時はQRコードがある画面を提示するだけです。

きょーくす
「One Health Pass」は、日本出国から72時間をきったら、登録できます。
間違えても何度もやり直しができますので、時間をかけてじっくりやってみてくださいね。

日本出国からフィリピン入国までの流れと必要な書類の本記事を参考に、少しでも皆さんが安心して渡航できれば、うれしいです。

楽しいフィリピン渡航になりますように!

お問い合わせはこちら!