フィリピン親子留学エージェント「きょーくす」とは

こんにちは!

フィリピン親子留学エージェント「きょーくす」代表兼カウンセラーで、自身も二人の子供を持つ恭子(きょうこ)です。

今回は、
①フィリピン親子留学エージェント「きょーくす」について
②代表兼カウンセラー高橋恭子の自己紹介
③フィリピン親子留学エージェント「きょーくす」のカウンセリングから留学までの流れ

をご紹介します。

\LINEでフィリピン留学の相談しませんか?/

“1,000人を超える”フィリピン留学希望者へカウンセリング経験のある「きょーくす(Kyokz)」がお答えします!

「エージェント選びで困っている」
「子供をフィリピン留学させたい」
「フィリピンでの親子留学は、どの語学学校がオススメ?」
「今すぐフィリピン留学したいので、具体的な質問をしたい」

フィリピンが好きだからこそ、“留学を通してフィリピンを知ってほしい”という思いから始めたので、無理なご提案は決してしません。
大手留学エージェントで働いていたからこそわかる、フィリピン留学の良い面も悪い面も全て正直にお伝えします。

安心してお気軽にLINEで相談くださいね。

フィリピン親子留学エージェント「きょーくす」とは?

フィリピン親子留学エージェント「きょーくす」とは、大人の方の留学だけでなく、2児の母という強みを生かした「親子留学」「子供ひとりの単身ジュニア留学」を希望される方にフィリピン語学学校を提案する親目線のフィリピン親子留学エージェントです。

フィリピン親子留学エージェント「きょーくす」強みとは?

1.ベテランのフィリピン留学カウンセラー
2.子供と親子留学や単身ジュニア留学を経験
3.フィリピンへの愛と豊富な知識

この3点を織り交ぜながらカウンセリングを行い、お子さんそして親御さんにとってかけがえのない留学体験を提供します。

1.ベテランのフィリピン留学カウンセラーがしっかりカウンセリング

2013年からフィリピン留学専門のカウンセラーとなりました。

年に何度もフィリピンにある北から南の語学学校をたくさん訪問し、「大学生」「社会人の方」「シニアの方」「親子留学」「子供ひとりの単身ジュニア留学」とさまざまなニーズの方をカウンセリングしてきました。

✅フィリピンの語学学校は100校以上訪問
✅カウンセリングも1000人以上
✅フィリピン「親子留学」や「子供ひとりの単身留学」のサポート経験も豊富

フィリピンのベテラン留学カウンセラーだけでなく、常に最新の学校情報をキャッチアップすることで、お客様のニーズにマッチするご提案をします。

もちろんご提案する学校は、必ず私が訪問した学校です!

2.自身が子供と親子留学や子供ひとりの単身ジュニア留学を経験

2020年度に大幅に改定された英語の早期教育の影響もあり、日本でも親子でフィリピン留学をする「親子留学」「子供ひとりの単身ジュニア留学」が徐々に増えていきました。

しかし、まだまだリアルな声は数少なく、最新の情報はさらに探すのが難しいです。

実際に親子留学や子供ひとりの単身ジュニア留学を経験していて、尚且つカウンセラーの私は、実体験とカウンセリング経験から最新情報を提供します。

年齢だけで区切ることが難しいお子様の成長や性格についてもお話をお伺いしながら、親だからこそ分かるオススメポイントや注意点をより具体的にお話しします。

3.フィリピンへの愛と豊富な知識

自身が学生時代に現地の大学で1年間の留学。

現地の寮に滞在し、フィリピンとフィリピン人が大好きに。大学時代にフィリピン語専攻していたことから、歴史、文化や各地域の特色なども学び、フィリピンという国についての知識が豊富にあります。

国についてもしかっりと説明し、留学を通してフィリピンの魅力もお伝えします

フィリピンという国を知ってもらい、フィリピン留学、語学学校のご提案という流れで、国とお客様がマッチングしているかを一緒に確認しながらカウンセリングを行います。

代表高橋恭子プロフィールとフィリピン親子留学エージェント「きょーくす」立ち上げにかけた思い


私、代表の高橋恭子について、そしてフィリピン親子留学エージェント「きょーくす」立ち上げにかけた思いをお伝えします。

代表高橋恭子プロフィール

フィリピンのボホール島にて


高橋恭子(たかはしきょうこ)
1979年生まれ。2人姉妹の次女。
埼玉県所沢市生まれ&在住。
中学生の娘と小学生の息子の2児の母。
東京外国語大学東南アジア過程フィリピン語学科卒業。

■フィリピンとの出会い
約25年前に大学でフィリピン語を専攻していたこから、初めてフィリピンのマニラを訪問しました。
大学3年のときに、フィリピンをもっと知ってから大学を卒業したいという思いから、フィリピンのドゥマゲッティにあるシリマン大学に1年間の留学。

25年も前となるとインターネット上の情報は少なく、実際に行って見ないとわからないことが多い時代でした。

今よりフィリピンと日本の違いは大きく、特に設備などのハード面では驚かされることが多くありました。
それと同時にフィリピンの人たちのホスピタリティと明るく楽しく生きるエネルギーを強く感じ、日本で生まれ育った私の価値観を良い意味で大きく揺さぶり、フィリピンという国が大好きになりました。

1年間の留学期間でいつかこの国に戻り、恩返しがしたい、架け橋となるようなことがしたいという気持ちがこの時に強く芽生えたのを覚えています。

■略歴
大学時代にフィリピンのドゥマゲッティにあるシリマン大学に1年間留学。
大学卒業後、建設会社で10年間総務・経理として働き、会社初の女性管理職となるもフィリピンへの熱い想いから退職。
スタートアップの留学エージェントでフィリピン専門カウンセラーとして6年間勤務。
フィリピンの語学学校訪問数は北から南まで100校以上を超え、カウンセリングも1000人以上。
自信もフィリピン親子留学を経験し、子供にもフィリピン単身ジュニア留学などを経験。
フィリピンの魅力を伝えるためにブログ「Kyokz Philippines Love」をスタート。
親目線でフィリピン留学をサポートするため、フィリピン親子留学エージェント「きょーくす」を立ち上げる。
2023年11月17日、合同会社YouShareを設立。

■フィリピン留学経験
2019年夏 4週間 小学校4年生の娘の「子供ひとりの単身ジュニア留学」
2020年冬 1週間 小学校4年生の娘の「子供ひとりの単身ジュニア留学」
2022年夏 3週間 私と子供で「親子留学」
2023年夏 4週間 中学校2年生の娘の「子供ひとりの単身ジュニア留学」

向かって右が中学生の娘(フィリピンで子供ひとりの単身留学時)

初めてのフィリピン満喫中の小学生の息子

フィリピン親子留学エージェント「きょーくす」立ち上げにかけた思い

フィリピン親子留学エージェント「きょーくす」立ち上げのきっかけ

とにかく根っからのフィリピンやフィリピンの人が大好きで、フィリピンに関わる何をしたい!

そんな時、フィリピン留学時代の友人の紹介で、縁あってスタートアップの留学エージェントでフィリピン専門の留学カウンセラーとなりました。

留学エージェントでは素敵な仲間に恵まれ、刺激を受けながらフィリピン留学や留学に関する企画などを行ったりと充実した日々でした。

徐々にフィリピン留学だけでなく、やはり大好きなフィリピンという国についてももっと知ってもらいたいという思いからブログ「Welcome to Kyokz Philippines Love」を開設し、留学エージェントを退社。

ブログで情報を発信している中、留学に関するお問合せをいただくようになり、フィリピン留学を通してフィリピンを知ってもらうことや自分が発信していることで少しでも誰かに役に立ちたいと思いフィリピン親子留学エージェント「きょーくす」を立ち上げ。

お子様や親御様への細やかなカウンセリングやサポート力を評価していただき、個人のお客様だけでなく、法人のお客様のお問合せも増え、合同会社YouShare(サービス名:フィリピン親子留学エージェント「きょーくす」)を設立。

フィリピン親子留学エージェント「きょーくす」と「合同会社YouShare」の社名にかけた思い

フィリピン親子留学エージェント「きょーくす」
フィリピン留学時代にフィリピンの友人たちがつけてくれた私のニックネームが「きょーくす」。
言葉の違い、文化の違いなどは、お互いを認めあることで国境を越えて誰とでも分かり合える、そして自分の価値観や物の見方が大きく変わった時期でもあります。
私がフィリピンに魅了された初心を忘れずに事業を展開し続けたいという思いからフィリピン親子留学エージェン「きょーくす」というサービス名にしました。

「合同会社YouShare」
留学では、自分と異なった語学力、価値観、文化、知識、考え、年齢を持つヒトと出会う可能性がとても高い場所です。
自分が持っているけれど相手が持っていない、相手が持っているけれど自分が持っていないものを共有(Share)する。

ヒトとヒトを対等な関係で繋ぎ、さまざまな知識や体験を共有する場(留学)を提案する会社にしたいという思いから「YouShare」という社名にしました。

フィリピン親子留学エージェント「きょーくす」で実現したいこと

子供たちが自分らしく、好きな世界へ羽ばたく心を全力で応援する

留学することや英語を話せるようになることは、目的や最終ゴールではありません。一つの手段です。

フィリピン留学は、単なる英語学習だけでなく、今までの価値観を大きく揺さぶったり、新しいものの見方を見出してくれます。

未来を切り開く子供たちが、目の前の価値観だけにとらわれず、自信を持って自分らしく、自分が向かいたい世界に羽ばたくきっかけ作りの場を提供することを全力て応援します!

フィリピン親子留学エージェント「きょーくす」のカウンセリングからご渡航までの流れ

フィリピン親子留学エージェント「きょーくす」では、語学学校をご提案する際に以下を大切にしています。

○現地の状況を見て、正しい情報で語学学校をご案内する
○貴重な時間とお金を費やす留学のため、お問合せからご渡航までひとりのカウンセラーが責任を持って対応する
○「親子留学」「子供ひとりの単身ジュニア留学」の経験者として親目線でのご提案をする


留学エージェント「きょーくす」ではLINE相談とオンライン面談を行なっています。

圧倒的なカウンセリングの経験数と私自身が親子留学や子供ひとりでのフィリピン留学経験者のため、留学カウンセラー目線だけでなく、親御さんの気持ちも十分に理解し、
フィリピンとはどんな国か、フィリピン留学の特徴、そしてご希望に沿った語学学校のご提案いたします。

こちらが「きょーくす」のカウンセリングからご渡航までの流れです。

STEP1

LINEにてご希望の留学条件をお問合せください
LINEでのやりとりで実際にご留学される方も多くいらっしゃいます。
オンライン面談をご希望の場合はその旨をご連絡ください。

STEP2

オンライン面談でじっくりカウンセリング
LINEでのやりとりで実際にご留学される方も多くいらっしゃいます。
およそ30~60分程度でお時間をいただいております。
オンライン面談の前にご希望条件を追加で質問させていただくこともございます。
お客様の貴重なお時間が無駄にならないようにしっかり準備いたします。

STEP3

語学学校のご提案
語学学校のご提案とともにお見積書も作成いたします。
ご希望でしたら、同時に語学学校へお部屋の空き状況を確認いたします。

STEP4

お客様ご検討
ご提案しました語学学校や留学プランをお客様の方でじっくり御検討いただきます。
ご質問等はお気軽にご連絡ください。

STEP5

弊社へお申込フォームの送信
語学学校が決まったら、弊社の申込フォームに必要事項をご記入いただき、送信ください。
お客様からのお申込内容で語学学校へお部屋の空き状況を確認します。
人気の語学学校への入学をご希望の場合は、7月から8月の夏休み時期、お部屋タイプですと1人部屋は、6ヶ月前ぐらいから具体的に検討することをお勧めします。

STEP6

語学学校へお申込とお部屋の確保
お部屋の空きがありましたら、弊社から語学学校へ正式お申し込みの手続きを行います。
語学学校へお申し込みフォームを送った時点で学校側のキャンセル規定の適用となります。
語学学校への正式お申し込みが完了しましたら、弊社よりお客様へメールにて登録完了のご連絡いたします。

STEP7

弊社よりご請求書及びその他ご案内を送付
日本でお支払いいただく費用のご請求書、フィリピン入国に際しての注意点や学校からの資料をご送付いたします。
記載されている内容に誤りがないかをご確認いただき、お支払いをお願いしま

STEP8

留学費用のお支払い
お支払いは、請求書発行から1週間をお振込期日とさせていただいております。
お支払い口座は、請求書に記載されている弊社口座となります。
弊社にお支払いいただく費用は日本でのお支払い分となりますので、現地到着後学校へお支払いいただく費用もございますので、ご留意ください。
フィリピン到着後、学校へ直接お支払いいただく費用に関しては以下の記事をご参照ください。

STEP9

ご出発
留学出発日です。
実り多きご留学となりますように。
いってらっしゃい!

留学エージェント「きょーくす」を利用されたお客様レビュー

バギオの「BECIシティキャンパス」でワーケーション留学されたAyanoさん

いくつか他の留学エージェントにも相談していたのですが、きょーくすさんの語学学校だけでなく、フィリピン全体に対する情報量と熱量に圧倒されました。他では紹介されなかった自分の要望にぴったりの学校を探して頂き、妥協せずに決めることができた所も感謝しています。留学中は、楽しいことばかりではありませんでしたが、滞在先のトラブルや悩みに対しても、親身に相談にのって頂き、かなり心強かったです。また、いつもご自身のフィリピンでの経験をもとに的確なアドバイスを下さるので、何かあったら信頼できる人がいるという事で、だいぶ不安から解放されていたとも思います(笑)。あまり海外に免疫もなく、不安いっぱいの留学生活だったのですが、想像以上の経験ができたと思ってます!

【インタビュー】フィリピン・バギオの「BECI シティキャンパス」でのワーケーション留学とは?【体験談】

17/03/2023
\LINEでフィリピン留学の相談しませんか?/

“1,000人を超える”フィリピン留学希望者へカウンセリング経験のあるKyokzがお答えします!

「エージェント選びで困っている」
「子供をフィリピン留学させたい」
「フィリピンでの親子留学は、どの語学学校がオススメ?」
「今すぐフィリピン留学したいので、具体的な質問をしたい」

フィリピンが好きだからこそ、“留学を通してフィリピンを知ってほしい”という思いから始めたので、無理なご提案は決してしません。
大手留学エージェントで働いていたからこそわかる、フィリピン留学の良い面も悪い面も全て正直にお伝えします。

安心してお気軽にLINEで相談くださいね。