【2024.2.5最新版】フィリピン入国に必要な「Philippine Travel Information System (eTravel)」の登録方法【日本出国前にすること】

2022年よりフィリピン特化で親子留学やジュニア留学に強い留学エージェント「きょーくす」をはじめました!

親目線で「子供ひとりの単身ジュニア留学」や「親子留学」をメインにフィリピンの語学学校を紹介しております。

もちろん大人の方へのフィリピン留学も紹介しております。

お気軽にお問い合わせください!

==================================

今回は、日本出国前に行うべきこと「Philippine Travel Information System (eTravel)」の登録方法をご紹介します!

2024年2月5日付けで登録方法が大幅に変更になりました。

変更になった点は、
・アカウント作成
・渡航情報
を分けて登録できるようになった点です。

最新版になっておりますので、これからフィリピン留学・フィリピン旅行へ行かれる方はぜひ参考にしてください。

2023年7月の「日本出国からフィリピン入国までの流れとその時に必要な書類」をまとめた記事もありますので参考にしてください。

【2023年体験談】日本出国からフィリピン入国までの流れと必要な書類~フィリピン親子留学・フィリピン観光

07/09/2022
\LINEでフィリピン留学の相談しませんか?/

“1,000人を超える”フィリピン留学希望者へカウンセリング経験のあるKyokz(きょーくす)がお答えします!

「エージェント選びで困っている」
「子供をフィリピン留学させたい」
「フィリピンでの親子留学は、どの語学学校がオススメ?」
「今すぐフィリピン留学したいので、具体的な質問をしたい」

フィリピンが好きだからこそ、“留学を通してフィリピンを知ってほしい”という思いから始めたので、無理なご提案は決してしません。
大手留学エージェントで働いていたからこそわかる、フィリピン留学の良い面も悪い面も全て正直にお伝えします。

安心してお気軽にLINEで相談くださいね。


eTravelとは


「eTravel」とは、フィリピン政府に対して渡航情報を事前に申告するウェブ上の登録フォームです。

フィリピン入国のためには「eTravel」に事前登録する必要があります。

「Philippine Travel Information System (eTravel)」にアクセスし、ウェブ上に必要事項を入力します。

eTravelでは、お金を要求されることやクレジットカード番号を要求されることは決してありません。

その際は、誤ったサイトですので、すぐに登録をやめましょう。

アクセスはこちらから↓↓
「Philippine Travel Information System (eTravel)」

eTravelの登録前に知っておくべきこと

「登録をしましょう!」と言っても、いつから入力できるのか、どんな情報が必要かを事前に知っておくと効率よくできますよね。

まずは登録前に知ってほしいことをご確認ください。

いつから登録できる?

フィリピンへのフライト出発時刻の72時間前から登録することができます。

ちなみに今回、5日前から登録することができましたので、早めの登録も可能です。

登録には、どのぐらい時間がかかる?

この記事を見ながら、必要な情報が書かれた書類が手元にある前提で、20分ぐいらいでは終わるでしょう。
ただ全て英語が書かれていて、1時間かかってしまったというお客様もいらっしゃいました。

「eTravel」への入力は、間違えても何度もやり直しできますので、その点はご安心ください。

登録のために用意しておくべき書類

以下2点をご準備ください。

①フライト情報
②パスポート

家族単位の登録ではありませんので、フィリピン入国する全員分の書類を用意しましょう。

そして登録は、一人ずつ行います。

子供の登録方法は?

子供の登録分も大人の方と同じように「eTravel」へ登録を行います。

2024年2月からアカウント登録が必要となっています。

親御さんが作成したアカウントで、お子様などのご家族分の登録も可能です。

登録を行った後に表示される子供分の「eTravel」QRコードもスクリーンショットして保存し、QRコード提示を求められた時にいつでも見せるようにしておきましょう!

登録完了後のQRコードはいつ発行される?


登録後すぐにQRコードが表示されます。

オフラインの状態でも提示できるようにQRコードは必ずスクリーンショットやデータでスマートホンに保存してください。

eTravelのQRコードはいつ使うの?

2023年12月は「日本出国時のチェックインカウンター」と「フィリピンでの入国審査の時」にQRコードを提示してました。

2023年7月は「フィリピンでの入国審査の時」のみの確認でした。

「eTravel」のQRコード確認は、航空会社によっても対応が異なりますが、いつ求められても提示できるようにしておけば安心ですね。

eTravelの登録手順

それでは、実際の登録手順をご紹介します。
「Philippine Travel Information System (eTravel)」登録はこちらから

2024年2月5日の改訂からアカウントを作成し、渡航情報を登録するという流れに変更になっています。

それでは登録していきましょう!

ちなみに、(optional)は、入力しなくても先に進めます。

アカウントの作成


最初のページで「メールアドレス」を入力し、「Countinue」をクリックします。


初めてアカウントを作成する場合は、入力したメールアドレス宛に「ワンタイムパスワード」が届きます。
入力したメールアドレスに届いたワンタイムパスワードを入力し、「Countinue」をクリックします。


次にeTravelのアカウント用のパスワード設定をし、「Countinue」をクリックします。

パスワードは8文字以上であること
パスワードは「大文字」「小文字」を1文字以上含まれていること

Personal Information(個人情報)の登録

Take a selfie or upload image 自撮りまたは画像をアップロードする
PHILIPPINE PASSPORT HOLDER フィリピンパスポート保持者 
FOREIGN PASSPORT HOLDER 外国(日本)のパスポート保持者※日本の方はこちらをチェック
First Name 名前
Middle Name ミドルネーム  ※空白可
Last Name 苗字
Suffix サフィックス ※空白可
Sex 性別
Birth Date 誕生日
Mobile Number 誕生日
Citizenship 市民権(Japanese)
Country of Birth 出生国(Japan)
Passport Number パスポート番号
Occupation 職業※生年月日によって非表示となる
-Agriculture(農業)
-Airline Crew(航空機乗組員)
-Clerical/Sales(事務/販売)
-Diplomat(外交官)
-Domestic Helper(家事手伝い)
-Entertainer(エンターテイナー)
-Housewife(専業主婦)
-Military/Government Personnel(軍/政府関係者)
-Professional/Technical/Administrative(専門職/技術職/管理職)
-Retired/Pensioner(退職者/年金受給者)
-Seaman(船員)
-Student/Minor(学生/未成年)
-Unemployed(無職)
-Worker/Laborer(労働者)

全てを入力し、「Next」をクリックし、次の画面に進みます。

Permanent Country of Residence(定住国の入力)

Country 国(Japan)
House No./Bldg./City/State/Province 住所(英語で入力 例:123-4 Dougenzaka,Shibuya-ku,Tokyo)
Adress Line2 空白でも可能

定住国の入力をする。日本在住の場合は、日本の住所を入力する。

全てを入力し、「Next」をクリックし、次の画面に進みます。

アカウントの登録内容確認


「Personal Information」と「Permanent Country of Residence」で登録した内容が表示されます。

登録内容に間違いないようでしたら「Submit」をクリックする。

修正が必要な場合は、「Previous」をクリックし、前のページに戻りましょう。

アカウントページの作成完了


アカウントの作成完了です。

このまま渡航情報の登録へ進むこともできますし、
後日「メールアドレス」と「パスワード」を入力してもこの管理画面に戻り渡航情報の登録に進むこともできます。


「Philippine Travel Information System (eTravel)」にアクセスし、「メールアドレス」と「パスワード」を入力して、アカウント画面へ行くことができます。

New Travel Declaration(渡航情報の登録)


続いて、今回の渡航情報を入力します。

「New Travel Declaration」をクリックし、登録に進みます。

渡航情報の登録(Travel Registration)

Announcement(お知らせ)
You may only register within 72 hours prior to your arrival or departure in the Philippines. Travelers are enjoined to present their eTravel QR code to flight boarding.

登録はフィリピン到着または出発の72時間前までとさせていただきます。旅行者は搭乗の際に「eTravel」のQRコードを提示することが義務付けられています。

FOR ME(Current User) 自分(現在のユーザー)。アカウントを持っているご本人の登録はこちらを選択
FOR OTHER(Family Member) その他の方(ご家族)。アカウントを持っているご家族分の登録はこちらを選択
AIR 航空機で入国する場合はこちらを選択
SEA 船舶で入国する場合はこちらを選択
ARRIVAL / Entering the Philippines フィリピン入国時のeTravel登録はこちらを選択
DEPARTURE / Leaving the Philippines フィリピン出国時のeTravel登録はこちらを選択
※日本国籍の方が観光で入国した場合は登録不要

By clicking “Continue”, you agree to our Data Privacy and Affidavit of Undertaking
→「続行」をクリックすると、私たちのデータプライバシーおよび誓約書に同意したことになります。

全てを入力し、「Continue」をクリックし、次の画面に進みます。

Travel Details・Flight Information(渡航詳細・フライト情報)

Travel Details
Purpose OF Travel フィリピンへの渡航目的 (観光や語学学校での留学の場合:Holiday/Pleasure/Vacation)
Traveller Type 渡航タイプ(AIRCRAFT PASSENGER)
Country of Origin 出生国(日本の場合:Japan)
Destination upon arrival in the Philippines 観光の場合「Hotel/Resort」、語学留学(学生寮)の場合「Residence」、乗継目的による入国の場合「Transit」

観光の場合は「Hotel/Resort」、留学の場合は「Residence」を選択する

Residence

Same as Permanent Country of Residence(永住国と同じ。ただし日本在住の場合はチェックできません。)

Residence Address 滞在先住所(英語で入力)

Hotel / Resort

Same as Permanent Country of Residence(永住国と同じ。ただし日本在住の場合はチェックできません。)

Hotel,Resorts,Airbnb,Tourist destination,etc. 滞在予定のホテル、リゾート、Airbnbなどの名称を入力。(こちらの項目は、次の検索ボックスで検索し、選択することで自動反映されます)
Please type in the search box to find information about hotels, resorts, Airbnbs, tourist destinations, etc. ホテル、リゾート、Airbnb、観光地などの情報を入力し、検索してください。

Flight Information
DATE OF arrival フィリピンの到着日
Name of Airline 航空会社名:フィリピン航空(Philippine Airlines)
セブパシフィック航空(Cebu Pacific)
全日本空輸(All Nippon Airways)
日本航空(Japan Airlines)
Flight Number 便名
Airport Of Arrival 到着空港 ※Flight Numberを入れると自動的に反映。ただし間違って反映されることもあります
SEAT/BED NO.(Optional) 座席番号 ※入力は任意
Notice(お知らせ)
Please fill in the correct flight number in your scheduled travel. Relative to the NAIA Airport Terminal reassignments of airline companies, please disregard the auto-fill detail of the airport terminal based on your declared flight number.

ご旅行の際は、フライトナンバーをお間違えのないようご入力ください。航空会社が利用するNAIA(マニラ)空港ターミナルが変更となり、ご申告いただいた便名に基づく空港ターミナルの自動入力が正しく反映されないことがございますので、お手元のチケットを参考にしてください。

全て入力を終えたら、「Next」をクリックし、次の画面に進みます。

健康状態(HEALTH DECLARATION)

As of July 22, 2023, No Covid-19 test or Vaccination requirement when traveling to the Philippines.
2023年7月22日以降、フィリピンへの渡航時に新型コロナウイルスに関する検査及びワクチン接種証明書は必要ありません。

■Country(ies) worked, visited and transited in the last 30 days (optional)(過去30日間に働いた、訪れた、通過した国)
→ある場合のみ該当する国を選択

■Have you had any history of exposure to a person who is sick or known to have communicable/infectious disease in the past 30 days prior to travel?(渡航前の過去30日間に、伝染病、感染症にかかったことはありますか?または、かかっていることが分かっている人と接触したことはありますか?)
→該当しない場合は、「NO」を選択。

■Have you been sick in the past 30 days?(過去30日以内に病気になったか?)
→病気になっていない場合は、「NO」を選択。

「Yes」を選択した場合は、ご自身の症状を選択してください。

Symptoms(症状) Ageusia(味覚障害)
Altered Mental Status(異常な精神状態)
Anorexia(食欲不振)
Anosmia(臭覚障害)
Asthenia(無力症)
Coryza(鼻風邪)
Cough(咳)
Diarrhea(下痢)
Difficulty of Breathing(呼吸困難)
Dizziness(目眩)
Fatigue(倦怠感)
Fever(発熱)
Headache(頭痛)
Myalgia(筋肉痛)
Nausea(吐き気)
Rashes(発疹)
Sore throat(のどの痛み)
Vomiting(嘔吐)
Weakness(衰弱)

全て入力を終えたら、「Next」をクリックし、次の画面に進みます。

最終確認ページ(Summary)


登録内容に間違いないようでしたら「Submit」をクリック、「eTravel」の登録完です。

修正が必要な場合は、「Previous」をクリックし、前のページに戻りましょう。

登録完了後に表示されるQRコードの画像を保存


「eTravel」登録完了後に表示されたQRコードをダウンロードまたは、スクリーンショットをして保存してください。

まとめ

いかがでしたか。

英語で書かれているため、少し難しく感じますが、フィリピンへのフライト出発時刻の72時間前を切ってから登録可能です。
時間的に十分ありますので、余裕を持って、準備していただければ思います。

また、フィリピンでは、「One Health Pass」→「eARRIVAL CARD」→「eTravel」→「Philippine Travel Information System (eTravel)」のように入力するフォームが急に変更になることがよくあります。

渡航前近くになりましたら、在フィリピン日本国大使館の情報を再度ご確認することをおすすめします。

【フィリピン留学】日本出発手続きからフィリピン入国までの流れを知って、フィリピン渡航!

19/06/2023
\LINEでフィリピン留学の相談しませんか?/

“1,000人を超える”フィリピン留学希望者へカウンセリング経験のあるKyokz(きょーくす)がお答えします!

「エージェント選びで困っている」
「子供をフィリピン留学させたい」
「フィリピンでの親子留学は、どの語学学校がオススメ?」
「今すぐフィリピン留学したいので、具体的な質問をしたい」

フィリピンが好きだからこそ、“留学を通してフィリピンを知ってほしい”という思いから始めたので、無理なご提案は決してしません。
大手留学エージェントで働いていたからこそわかる、フィリピン留学の良い面も悪い面も全て正直にお伝えします。

安心してお気軽にLINEで相談くださいね。

お問い合わせはこちら!