【フィリピン留学】日本出発手続きからフィリピン入国までの流れを知って、フィリピン渡航!

フィリピンへの渡航準備を終えて、次に知りたいことは、「日本出国手続き〜フィリピン入国の流れ」ですよね。

ということで、今回はフィリピン渡航での「日本出発手続きからフィリピン入国」までの流れについてご紹介します。

どの航空会社・空港・語学学校かにより多少流れは異なりますが、イメージ湧くかと思います。

流れを把握して、安心してフィリピン留学へ出発しましょう!

\LINEでフィリピン留学の相談しませんか?/

“1,000人を超える”フィリピン留学希望者へカウンセリング経験のあるKyokzがお答えします!

「エージェント選びで困っている」
「子供をフィリピン留学させたい」
「フィリピンでの親子留学は、どの語学学校がオススメ?」
「今すぐフィリピン留学したいので、具体的な質問をしたい」

フィリピンが好きだからこそ、“留学を通してフィリピンを知ってほしい”という思いから始めたので、無理なご提案は決してしません。
大手留学エージェントで働いていたからこそわかる、フィリピン留学の良い面も悪い面も全て正直にお伝えします。

安心してお気軽にLINEで相談くださいね。


日本出発手続きからフィリピン入国まで


前日までにはスーツケースに荷物を詰めて、家を出る当日は
・パスポート
・航空券(Eチケット)
・お金
・学校のピックアップ資料
が手元にあるかを今一度確認し、余裕を持って家を出発しましょう。

機内に持ち込めるもの、持ち込めないものもしっかり把握して、パッキングは行なってください。

持ち物リストはこちらのブログで紹介してますので、是非参考にしてみてください。

【フィリピン留学】フィリピンに行く時に持って行くべき期間別 持ち物「基本・短期・長期編」

26/02/2019

【コロナ後の体験談】フィリピン親子留学でコロナ禍でも安心して渡航できるための持ち物10選

02/08/2022

日本出発手続きの流れ

STEP1

出発空港に到着

出発空港には遅くとも2時間前には到着するようにしてください。
ウェブチェックインを使って事前にネットでチェックインをしておくと、スムーズに手続きができます。

STEP2

搭乗手続き(チェックイン)

搭乗する航空会社のカウンターでチェックインを行います。
パスポート、往復航空券(Eチケット)を提示し、搭乗券(ボーディングパス)を受け取ります。
航空会社によっては、eTavelの提示を求められることもあります。

航空会社によっても異なりますが、税関申告書(CUSTOMS DECLARATION)をチェックインカウンターで受け取ることもあります。
フィリピン到着前までには記入しておきましょう。

【2024.2.5最新版】フィリピン入国に必要な「Philippine Travel Information System (eTravel)」の登録方法【日本出国前にすること】

19/10/2022
STEP3

出発準備

出発ゲートに向かいましょう。
その前に両替や海外旅行保険など手続きなど必要な場合は行なっておきましょう。

STEP4

手荷物検査(セキュリティチェック)

X線探知機で手荷物を検査し、金属探知機をくぐります。
ボディチェックを受けることもありますが、スタッフの指示に従い検査を済ませて、ゲートを通過しましょう。

STEP5

出国審査

旅券(パスポート)・搭乗券を出国審査官に提示します。

自動ゲート化を利用するとスムーズに入国の手続きをすることができます。
顔認証ゲートを利用した場合は、審査官からパスポートにスタンプ(証印)を受ける必要がありませんが、日本をいつ出国したなどの証明が必要になった場合に備えて、パスポートには出国のスタンプを押してもらうことをおすすめします。

STEP6

搭乗

出発時刻の30分前までには搭乗ゲートに着くようにしましょう。
飲み物や食べ物を購入したり、トイレに行ったり、快適なフライトとなるように準備しましょう。

搭乗ゲートに着いたら、航空会社の係員からの搭乗案内のアナウンスがあるまで待ちます。

フィリピン入国手続きの流れ

STEP1

フィリピン到着

空港に到着です。
降りる前に機内に忘れ物がないかを今一度確認しましょう。

STEP2

入国審査
入国審査場は「Passport Control」や「Immigration」と書かれています。
パスポート、航空券(Eチケット)、eTravelのQRコードを提示します。

本人確認のためカメラで顔確認があります。
カメラを指差してくるので、カメラを見て、OKが出るまでカメラを向いて待ちます。

パスポートに入国のスタンプが押されているかをしっかり確認しましょう。

フィリピンではあまり多く聞かれることは少ないですが、娘を連れていた時にあなたの子供ですか?
「Is she your daughter?」
と聞かれました。

フィリピンでは、15歳未満の子供が親の付き添いなしで、フィリピンに入国することはできません。
日本のフィリピン大使館で事前にWEG申請をする必要があります。

フィリピン大使館

【体験談】10歳の娘が単身でフィリピン留学!フィリピン入国に必要な「WEG申請」を解説

29/01/2020

おそらくWEGが必要な子供かどうかを判断するためにも質問したのでしょう。

STEP3

預け荷物の受け取る


預け荷物を受け取ります。

預け荷物を受け取る前にトイレなどを済ませると良いでしょう。

STEP4

税関申告

税関申告をするものがなくても申告書を提出します。
家族単位となるため、1ファミリー1枚です。

提出を求められない場合もあります。

STEP5

学校の集合場所へ

到着ロビーを出て、学校のピックアップ資料をもとに集合場所へ向かってください。
学校スタッフに会えない場合も落ち着いて緊急連絡先に連絡してください。

まとめ

日本出国からフィリピン入国までの流れをまとめてみました。

事前に流れを把握して、安心してフィリピンへ出発しましょう。

\LINEでフィリピン留学の相談しませんか?/

“1,000人を超える”フィリピン留学希望者へカウンセリング経験のあるKyokzがお答えします!

「エージェント選びで困っている」
「子供をフィリピン留学させたい」
「フィリピンでの親子留学は、どの語学学校がオススメ?」
「今すぐフィリピン留学したいので、具体的な質問をしたい」

フィリピンが好きだからこそ、“留学を通してフィリピンを知ってほしい”という思いから始めたので、無理なご提案は決してしません。
大手留学エージェントで働いていたからこそわかる、フィリピン留学の良い面も悪い面も全て正直にお伝えします。

安心してお気軽にLINEで相談くださいね。

お問い合わせはこちら!