【インタビュー前編】「中学生ひとりでフィリピン留学」ママの決断と子供の変化

2022年よりフィリピン特化の留学エージェント「きょーくす」をはじめました!

親目線で「子供ひとりの単身ジュニア留学」や「親子留学」をメインにフィリピンの語学学校を紹介しております。
もちろん大人の方へのフィリピン留学も紹介しております。

フィリピン親子留学エージェント「きょーくす」とは

29/09/2018

今回は、留学エージェント「きょーくす」から4週間中学生ひとりでフィリピン留学させることを決断したママにインタビューさせていただきました。

韓国と比べると日本ではまだ子供ひとりでフィリピン留学される方がとても少ないのが現状です。

子供ひとりでフィリピン留学をさせようと思ったきっかけ、留学中に感じたこと、留学後の様子などをママにお伺いしていきます。

これからお子さんをひとりで留学させたいと思っている親御さんは必見です!
ぜひ参考にしてください。

ゆずちゃん:向かって左

お名前:ゆずちゃん
学年:埼玉県内の中学校に通う中学2年生
留学した国:フィリピン
留学した地域:ラグナ州カランバ
留学した学校:LPU PLC
留学期間:4週間(2023/7/23-2023/8/19)
渡航経験:なし
英語学習歴:4歳から親子英会話。小学校1-2年生で英会話。現在、学校以外で英語は勉強していない。

今回ゆずちゃんが留学した語学学校「LPU PLC」についてはこちらをご覧ください。

語学学校「LPU PLC」の特徴、費用、コース紹介 – ジュニア単身留学の受け入れ実績豊富 | フィリピン留学

11/04/2023

「LPU PLC」があるフィリピンラグナ州カランバについてはこちらです!

【温泉リゾート地】フィリピン・ラグナ州にある「カランバ(Calamba)」ってどんな都市?魅力に迫る

22/07/2023
\LINEでフィリピン留学の相談しませんか?/

“1,000人を超える”フィリピン留学希望者へカウンセリング経験のあるKyokzがお答えします!

「エージェント選びで困っている」
「子供をフィリピン留学させたい」
「フィリピンでの親子留学は、どの語学学校がオススメ?」
「今すぐフィリピン留学したいので、具体的な質問をしたい」

フィリピンが好きだからこそ、“留学を通してフィリピンを知ってほしい”という思いから始めたので、無理なご提案は決してしません。
大手留学エージェントで働いていたからこそわかる、フィリピン留学の良い面も悪い面も全て正直にお伝えします。

安心してお気軽にLINEで相談くださいね。


ゆずちゃんママプロフィール

インタビューを受けてくれたゆずちゃんママについての紹介します。

私もインタビューで初めて知ったのですが、結婚する前にたくさんの国を一人で旅行する行動力と好奇心旺盛なママです。

お子さん:中2、小6、小3のママ
職業:保育園の先生
海外渡航歴:タイ、カンボジア、ラオス、イギリス、フランス。
ワーキングホリディでカナダに10か月滞在。 
好きなこと:食べること・旅行・海外

それではお話を伺っていきましょう!

ママから見たゆずちゃんはどんなお子さんですか?

ーまず、教えてください!ママから見て、ゆずちゃんはどんな子ですか?

家族にも年の近い兄弟にもとても優しくて、穏やかな性格です。

初対面ですぐに自分を出せるかというとそうでもなく、人見知りする方だと思います。

マイペースで、優柔不断なところもあり、自分でこれと決めるのは苦手な方かもしれません。
ただ自分でやると決めたことは、最後まで努力できる方だと思います。

これは海外へ行く時もすごい長所になると思うんですが、食いしん坊なので、初めての食べ物でも基本的に何でも食べてくれます。
食に関してはどの国でもやっていけると自信をもって言えます。^^

ーありがとうございます。
何でも食べれるのは強いですね!そんなゆずちゃんが実際にどんな留学生活を過ごしたかもインタビューしているので、後編もお楽しみに!

子供にフィリピン留学をさせようと思ったきっかけ


ーまず、フィリピン留学について、どこで知りましたか?

オンラインでフィリピンの先生が英語を教えているというのは知っていましたが、フィリピン留学についてはあまり知りませんでした。

娘のお友達のゆなちゃんがフィリピン留学をしたのを知って、ゆなちゃんママ(=「きょーくす」さん)からいろいろ聞いて知りました。

それまではフィリピン留学だけが1対1で授業をしてくれるというのも全く知らなかったですね。

ー私の娘からですね^^。そんな中ゆずちゃんママが、ゆずちゃんにフィリピン留学させようと思ったきっかけは何でしたか?

一番は、本人が行きたいという気持ちが強くそれを応援したかったからです。

ゆずが「英語を勉強したい!」「海外に行ってみたい!」といっていて、そんな中でフィリピン留学を知り、子どもだけでも安心して留学できると思い具体的に考えるようになりました。

それに昔、私自身も海外へ行って、視界が広がった経験があったので、娘にも同じ経験をして欲しかったのもあります。

ちょうど小学校から頑張っていたバスケットボールをやめてしまい、新たな目標を探していたころでもあったので、フィリピン留学はタイミングが上手く重なった感じでした。

ーまわりでフィリピン留学をしている人はいましたか?

ゆなちゃん(=「きょーくす」さんの娘)ぐらいですかね。

あ、ただ実際にゆずがフィリピン留学をすることになり、周りの人に話すと結構フィリピン留学をしている人がいたんです!

私の時代はイギリス、オーストラリア、カナダ、アメリカなどが主流だったので、フィリピン留学している人が意外と多いんだと驚きました。

ー身近でフィリピン留学をしている人がいたというの聞けて、フィリピン留学を紹介している身としてはうれしい限りです。
フィリピン留学をする中で治安面では心配や不安はありませんでしたか?

ゆなちゃんママ(=「きょーくす」さん)からいろいろ聞いていたので、特にありませんでした。

確かに治安についてちょっと不安がありましたが、今回留学した場所が治安があまり良くないと聞いたことがあるマニラから離れたところだったのと、語学学校が子どもだけでは勝手に外出できないなど、安全面が徹底しているのを聞いていたので。

日本でも危ないところありますし、私も若いころいろいろな国へ行っていたので、そこまで心配していなかったです。

ー確かにそうですね。フィリピンが全て危ないかというとそうでもないですし、逆に日本がすべて安全かというとそうでもないですしね。
ゆずちゃんは、家族と4週間離れての生活は初めてだったと思いますが、その部分で何か心配事はありましたか?

生活面では、環境になれることができるのか、朝寝坊せずに起きれるのかというところぐらいですかね。

あとは積極的にお友達を作るタイプではないので、フィリピンでお友達ができるのかとか、英語の勉強についていいけるのかという点です。

ただ、友達のゆなちゃんが一緒に留学行くというのが心強く、実はそこまで心配はしていなかったです。

ーゆずちゃんママからは何とかなるでしょ!というのが伝わってきて、留学前の質問は少なかった方かもしれません。^^

ゆなちゃんママ(=「きょーくす」さん)から気になる点を事前に聞いていたのもありますよ!

知りたい点を全て教えてくれていたので、本当に心配なく、フィリピン留学を決められて、送り出せたと思っています。

フィリピン留学すると決めてからのWEGの準備、持ち物や携帯電話、お小遣いについてもLINEで聞いて、都度回答してもらっていたので、本当に心配事はありませんでしたよ。

一番心配していたWEG申請も必要な書類を教えてくれて、書き方そして実際に大使館まで一緒に行ってもらえたので、とても助かりました。

POINT!

WEG(Waiver of Exclusion Ground)とは、15歳未満の子供が親の付き添いなしで、フィリピンに入国する際に必ず必要となる申請です。
詳しくは以下ブログを参考にしてください。

【2023年最新版】フィリピン大使館で予約なし「WEG申請」体験談。フィリピン単身ジュニア留学者必見!

09/07/2023

ーありがとうございます!フィリピンまでの準備は順調に進んで本当によかったです。

フィリピン留学中について教えてください

ー留学中はゆずちゃんと連絡を取ったりすることはありましたか?

語学学校では、平日は携帯電話を没収されているので、週末に時間があったら電話がかかってきました。

でも私はほとんど話していませんでしたね。。

電話がかかってきた時も弟たちがゆずと話したくて、私にまで順番ば回ってきませんでした。

ーゆずちゃんと連絡を取れないと、留学中の様子がわからずに心配でしたか?

平日携帯電話が使えないのは事前に知っていたので、ゆずと連絡が取れないのは、元気な証拠と思っていました。

もちろんどんな風に過ごしているのかという興味がありました。
ただ学校のスタッフさんが週に1回生活面と勉強面についてLINEでレポートをしてくれるので、そこで知ることができました。

レポートだけじゃなくて、写真も送ってきてくれたので、現地での様子もなんとなく分かりました。

一度、留学中にゆずが熱を出したことがあったのですが、その時もすぐに連絡がありました。

何かあったら、連絡をしてくれるというのを「きょーくす」さんからも聞いていたので、連絡がないのはフィリピンで留学生活を無事に過ごしているという気持ちで帰国を待っていましたね。

あとは、「きょーくす」さんから聞いていた留学生活と学校スタッフさんからのLINEで届く内容にギャップがなかったのも、想定の範囲内という意味で安心していたのかもしれません。

ーお子さんから携帯で連絡なくても、学校スタッフさんと親御さんがLINEでつながっているので安心感はありましたね。
学校スタッフさんも2人のお子さんがいるので、親目線で生活面や勉強面のレポートをしてくれるのも有り難かったですね。

フィリピン留学を終えて


ーフィリピン留学を終えて、英語力の変化はあったと思いますか?

語学学校入学時と卒業時の成績は上がっていました。

学校の英語の授業で、以前はわからなかった英語の先生が話す内容が分かるようになったと言っていました。

そして英語は頑張る!と言って、自分で英語を勉強するようになりました。

ー毎日10時間ぐらいの授業を受け、単語テストもあり、確実に上がっていると思います。
英語以外では、何か変化はありましたか?

英語以外でも変化はありました!

以前より目標をもって物事に取り組むようになった気がします。

学校の試験勉強もそうですし、自分から勉強する姿勢が出てきました。

フィリピンで韓国の留学生とお友達になったりとその点も自信になったのか、次は他の国に行ってみたいというようになりました。

ー自信がついて、他の国が身近に感じられるようになったんですね。ちなみにどの国に興味があるんですか?

オーストラリア、スイス、韓国に行きたいと言っています。いろいろな国に行きたくなったようです。

ー中学生という若い年齢で、日本国内だけに目を向けず、海外も視野に物事が考えられるようになったのは大きな変化ですし、強みになりますね。

子供ひとりでフィリピン留学させようと考えている方へ


ーゆずちゃんママ、最後の質問です!
子供ひとりでフィリピン留学させることはズバリおススメですか?

フィリピンは日本から近いし、時差も1時間、他の国に比べて費用も抑えられるので、ズバリおすすめです!

ゆずみたいに初めての海外で少し不安がある時は、友達と行くのもいいと思いました。

とにかく英語環境の中で過ごしてほしいという希望もあるかもしれませんが、今回ゆずが行った学校は日本人が2人しかいなくて、韓国人を中心にあとは中国人が何人かいる学校。

携帯電話も使えずに日本にいる友達と連絡も取れない、授業や慣れない環境で少しはストレスに感じると思うので、友達を誘ってでも子供だけでフィリピン留学をするのはおすすめです!

ーフィリピン留学は単なる語学留学だけでなく、今までの価値観を大きく揺さぶるものがあるので、中学生のこの時期に行くというのはとても良い刺激になったと思います。
ゆずちゃんの今後が楽しみです!貴重なお話を聞かせていただき、ありがとうございました。

おわりに


いかがでしたか。

今回は、フィリピンのラグナ州カランバにある「LPU PLC」で4週間子供ひとりでフィリピン留学をしたゆずちゃんのママにお話をお伺いしました。

ゆずちゃんは家族と長期間離れて暮らすのも初めて、海外も初めてでした。

そんな状況でもゆずちゃんママは、ゆずちゃんの「留学したい」という気持ちを全力で応援し、フィリピン留学へと送り出してくれました。

後編ではゆずちゃんへのインタビューです。

ゆずちゃんのインタビューでは留学のきっかけはお母さん!と感じるものでした。

そしてフィリピン留学を通して、英語だけでなく、それ以外にも大きな変化があったと感じました。

中学生のこの時期に感じてほしいものを感じてくれた素敵なフィリピン単身ジュニア留学だったと思います。

フィリピン単身ジュニア留学インタビューの後編も是非楽しみに!

「フィリピン留学をされたい方」、「親子留学をされたい方」、「子供ひとりでフィリピン留学」などなどお気軽にご相談ください^^

\LINEでフィリピン留学の相談しませんか?/

“1,000人を超える”フィリピン留学希望者へカウンセリング経験のあるKyokzがお答えします!

「エージェント選びで困っている」
「子供をフィリピン留学させたい」
「フィリピンでの親子留学は、どの語学学校がオススメ?」
「今すぐフィリピン留学したいので、具体的な質問をしたい」

フィリピンが好きだからこそ、“留学を通してフィリピンを知ってほしい”という思いから始めたので、無理なご提案は決してしません。
大手留学エージェントで働いていたからこそわかる、フィリピン留学の良い面も悪い面も全て正直にお伝えします。

安心してお気軽にLINEで相談くださいね。

お問い合わせはこちら!