【2022年】マニラの4つ星ホテル!立地とコスパが良い「ザ ヘリテージ ホテル(The Heritage Hotel)」滞在レビュー

きょーくす
こんにちは!フィリピン大好き!!Kyokz(きょーくす)です!

2022年の夏、私は娘と姪っ子と一緒にフィリピンで親子留学をしました。

留学したクラークという地域は、マニラから北へ90kmの場所で、車で2時間の場所です。

マニラに深夜到着だったため、マニラのホテルで1泊。
朝早い時間に現地バス「ビクトリーライナー(Victory Liner)」に乗り、クラークへ向かいました。

そこで今回は、マニラの4つ星ホテル!立地とコスパが良い「ザ ヘリテージ ホテル(The Heritage Hotel)」をご紹介します。

【2022年版】マニラからクラーク・アンヘレスまでの格安バス移動!「Victory Liner(ビクトリーライナー)」で行ってみた

13/09/2022

「ザ ヘリテージ ホテル(The Heritage Hotel)」までのアクセス


まず、ザ ヘリテージ ホテル(The Heritage Hotel)がどこにあるかというと、
ニノイアキノ国際空港(マニラ空港)ターミナル3から車で約25分
ニノイアキノ国際空港(マニラ空港)ターミナル2から車で約20分

の場所にあります。

マニラの都市問題の1つである交通渋滞がひどい時は、もっと時間がかかります。交通渋滞ひどい時は、どんな時かというと、「通勤通学の時間」や「雨が降っている時」です。覚悟しましょう。

今回、私たちは深夜にマニラ空港に到着し、私一人でなく娘もいて、大きなスーツケースも持っていたので、安全と快適を重視し、ホテルのタクシー(935ペソ)に事前予約しました。
コロナ後に治安が不安定になっているという噂も聞いたので、安全第一です!

ちなみに、一般的にマニラ空港から車を使って、移動する手段はいくつかありますので、ご紹介します。

【クーポンタクシー】割高ですが、行き先ごとに運賃が決められていて、通常のメータータクシーでよくある運賃トラブルが少ないので、旅行者には利用しやすいです

【ホテルタクシー】かなり割高ですが、滞在するホテルに送迎を依頼。安心安全を重視しているなら断然ホテルタクシーがおすすめです

【イエロータクシー】空港を起点としたタクシーで、通常のメータータクシーより割高ですが、通常のメータータクシーより少し安心して利用できます

【通常のメータータクシー】一番安いと言われているが、メーターを使用してくれなかったり、ぼったくられる確率がとても高いので、正直おすすめしません

【配車アプリのGrab Taxiアプリを使ってドライバードライバー評価制度があるため、料金以上に請求されることがありません。旅行者にはとても利用しやすいので、フィリピンに行く方は日本でアプリをダウンロードしておきましょう

マニラの街中で車移動をするなら、絶対にGrabがオススメです!
私たちは、マニラで通常のメータータクシーに乗りましたが、3回ともメーターを使ってもらえませんでした。

「ザ ヘリテージ ホテル(The Heritage Hotel)」の紹介

さっそく、ホテルの施設内をご紹介します。

フロント・ロビー

写真向かって左側がホテル入口。右側がフロント。

ザ ヘリテージ ホテル(The Heritage Hotel)は、全体的に古いと感じますが、4つ星ホテルではあるので、建物は重厚感があります。

到着時間を事前に深夜にしておいたことと、ザ ヘリテージ ホテルのフロントが24時間対応だからか、チェックインは待たされることがなく直ぐに対応してくれ、フライトで疲れていた私たちはとても助かりました。

翌日にクラーク行きのバスに乗るためにいくつか質問したのですが、そのことも調べて、丁寧に教えてもらい、スタッフさんの対応はとても良かったです。

レストラン


レストランもあります。
私たちは、ホテルに深夜到着し、早朝にホテルを出てしまったため、どのようなレストランかはチェックすることができませんでした。

詳細はオフィシャルサイトに載っていたので、興味ある方は行ってみてください^^

Riviera Café

お部屋

エレベータにのり、長い廊下を歩いて、


お部屋に到着!

私たちは、「スーペリアルーム」を予約しましたが、ホテルの方で無料でアップブレードをしてくれ「エグゼクティブスイート」に滞在しました。

ですので、お部屋がとにかく広い!こんなに広くなくていいのにというぐらい広かったです。


お部屋に入ると、まず右側にテレビとソファの空間、左側にはデスクがあります。

お水や電気ケトルもあります。
お水は最初2本しかなかったのですが、ホテルの方に言ったらお水を4本ぐらい持ってきてもらいました(笑)
深夜でも対応してくれ、しかも無料だったので、とてもありがたい。

もっと右に進むと、ベッドルームがあります。


ベッドはキングベッドです。

このキングベッドのお部屋は、実は2人用でした。
ホテルに到着後に、必要だったらホテルのサービス担当に依頼すれば、エキストラベッドもエキストラベッド(3人用)も可能。
ただ、ぎりぎり3人で寝れたので、追加しませんでした。

エキストラベッドにするには「1日1,500ペソ」が必要なので、2人料金で滞在できてラッキー!


こちらがバスルームです。
バスルームにはトイレ、洗面台、個室のシャワールーム、浴槽があります。

備え付けとしては、
・ドライヤー
・アメニティ(石けん・シャンプー・コンディショナー・ボディソープ・歯ブラシ・クシ)
・タオル(バスタオル・ハンドタオル)
があります。一般的な安いホテルにはない充実度ですね。

こちらが個室のシャワールーム。
ただ、浴槽にもシャワーで十分だったので、個室のシャワールームは使っていません。

ザ ヘリテージ ホテルのトイレは、トイレットペーパーが流せます。
実際に流してみると、水圧も十分でしっかりと流れました。

豆知識ですが、フィリピンのトイレで流せるかどうかは、トイレットペーパーを捨てるゴミ箱が設置されているかどうかで見分けます。
フィリピンの多くの施設ではまだトイレットペーパーを流せないところが多いので、その際はトイレの横にゴミ箱が置いてあります。

トイレに流すと詰まってしまうので、ゴミ箱が設置されている場合は、トイレットペーパーはゴミ箱に捨てましょう。

「ザ ヘリテージ ホテル(The Heritage Hotel)」の宿泊費はいくら?

今回、宿泊したザ ヘリテージ ホテル(The Heritage Hotel)の1泊は、7,239円(1室)でした。

今回、私たちが滞在した条件をまとめると下記のような感じです。

■滞在時期 
チェックイン:2022年8月14日(日)
チェックアウト:2022年8月15日(月)

■お部屋タイプ
スーペリアルーム
※ホテルで「エグゼクティブスイート」にアップグレード

■滞在人数
3名

3人での滞在に加え、現地で無料アップグレードしてくれたのでかなり満足。
施設も古い感じはありますが、スタッフの対応がとても良く、立派なホテルだったので、コスパは最高です!

まとめ


いかがでしたか。
私たちは、深夜チェックイン、早朝チェックアウトでホテルの滞在時間は5時間ぐらいでした。
久しぶりの海外渡航で、深夜着もあり疲れていたのですが、その中でも結構、ゆっくりできました。

ホテルにはプールもレストランもあり、マニラの観光地であるリサールパーク・イントラムロス・マニラ大聖堂へも近いので、マニラを観光する方にもオススメです。
マニラでどこのホテルに滞在しようと迷っている方は、是非参考にしてみてくださいね。

お問い合わせはこちら!